エンディングノートナビゲーター®による終活本ブックトーク

認定エンディングノートナビゲーター®家ノ上さんによる、終活本ブックトーク@福山を開催しました。
家ノ上さん8:24
ブックトークとは、一定のテーマを立てて、時間内に何冊かの本を紹介するというもの。

今回は、終活・エンディングノートの専門家でもあり、長年図書館司書を務めているエンディングノートナビゲーター®家ノ上さんが、終活専門家の目線から、オススメの本を紹介しました。

 

こちら、家ノ上さんが、ぜひオススメしたい!一冊。
気になる問題、色々ヒントがあるそうです。

【実録】一円も使わない終活 がん告知から直葬まで、404日間の一部始終/飛鳥新社

こちらは、家ノ上さんが専門にしている”おひとりさま”について、様々な本を出しておられる上野さんによる本。

上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?/朝日新聞出版

 

参加者さんの関心が高かったのはこちら
わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・/KADOKAWA/エンターブレイン

 

 

他にも興味深い本のご紹介があり、参加者の皆さまには、本の情報が掲載された資料も配られました。

紹介の後は、それぞれ興味のある本について質問をしたり、終活の話しをしたり。
何から始めたら良いのか、それもよくわからない・・・

という時には、終活本を読んでみてはいかがでしょう?

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ